たいくつなのだ!

2ちゃんまとめのまとめなのだ!!

Uncategorized

外国人が聞くと…日本の「ネーミング」に隠れてるワナ


これ、日本と海外で名前違うらしい

みなさんこれ「七味」を「しちみ」とよんでおりませんか?実はこれしちみと読まずに「ナナミ」と読む可能性があるのです

ナナミ…… ジュビロの?ってなるよね。笑
"七味"って、 "しちみ"ですよね?? こうも大胆かつ堂々と表記されると自分を疑う。 pic.twitter.com/g3P2R23eFS

やたらと外国人に失笑される地名

英語で発音すると「異様な」や「変態の」という意味の「KINKY」と誤解される

アメリカ合衆国現地法人では、親会社の近畿日本鉄道の名義を使い、「Kintetsu International(近鉄インターナショナル)」

4/1 「KINKI UNIVERSITY」から「KINDAI UNIVERSITY」へ 近畿大学 新大学英文名称プレート除幕式を開催 #近大 #KINDAI #グローバル化 pic.twitter.com/hhNBHBBB40

留学生によっては海外で「KINKI大学出身です」と自己紹介すると驚かれることもあった

「近畿という名は英語に直すと具合が悪く、関西というブランドで売っていきたい」

これは絶対に飲みたくない

英語表記すると「Calpis」となるが、これは「牛のオシッコ」を意味する「cow piss」に聞こえてしまう

ちなみに、アジアの他国でも『カルピス』が売られていますが、『カルピス』という名称のまま

あのお菓子も、かなり気をつかってた

-Uncategorized

×
エリアス