たいくつなのだ!

2ちゃんまとめのまとめなのだ!!

Uncategorized

9/8に発表か?iPhone7に関するウワサを総まとめ!


9/7 新製品発表イベントを開催する

アップルが、2015年9月7日(現地時間)にメディア向けイベントを開催することを正式に発表しました。

i refuse to wait for iPhone 7

待つことを拒否する!

今日から9月ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
あと少しでiPhone7発売✨
楽しみまる(っ´ω`c)

このサイトの予想では
・発表イベント(確定):9月8日(木)

・予約開始(予想):9月10日(土) 16:01

・発売(予想):9月23日(金)

すっきりした背面

Dラインの代わりに端末上下にはU字型のラインが設置されています。さらに、それと同じくらい不評だったカメラの出っ張りもわずかながら抑えられているように見えます。

新色"パープル"

他にもいくつか画像が掲載されており、端末上部側面にもスピーカー用のものと思われる穴が2箇所開いています。

つまり、端末下部側面のスピーカー部分と合わせると、iPhone 7には4つのスピーカーが搭載ということになります。

正直、このサイズの端末で4箇所から音が出るメリットというのはピンときません。

よって、現時点ではなにかスピーカー以外の用途の穴である可能性も十分にあると思われます。

その他、カメラレンズ部分の穴もiPhone 6や6sと比較してかなり大きくなっていますね。

前モデルからのマイナーチェンジにとどまると言われているiPhone 7ですが、このプロトタイプが本物ならば少なくとも外観的には結構大きな変化がありそうです。

大容量化か

米Appleが2016年に市場投入するiPhoneの次期製品(通称:iPhone 7)は、その上位版のPlusにストレージ容量256Gバイトのモデルが用意されると、MacRumorsなどの米メディアが現地時間2016年1月2日までに、中国のテクノロジーニュースサイト、MyDriversの記事を引用して伝えた。

現行のiPhoneである「iPhone 6s」シリーズは、4.7インチディスプレーの「6s」と5.5インチディスプレーの「6s Plus」があり、いずれも16Gバイト、64Gバイト、128Gバイトのストレージが用意されている。しかしMyDriversが入手したサプライチェーンの情報によると、5.5インチ型のiPhone 7 Plusには256Gバイトのモデルが加わり、4.7インチ型iPhone 7との差異がより明確になるという。

バッテリー増加

Apple製品のリーク情報で有名な@OnLeaksのスティーブ・ヘマーストファー氏が「信頼できる」筋から得た情報によれば、iPhone7のバッテリー容量は1,960mAhで、iPhone6sの1,715mAhと比べ約15%向上するとのことです。

Pretty reliable (not 100% but almost...) source told me #iPhone7 battery = 1960mAh (#iPhone6s = 1715mAh)

iPhone7のバッテリー容量については、これまでにもiPhone6sから微増にとどまるという報道や、1,750~1,850mAh程度に増えるという報道がありました。容量が増えるという点では一致しているものの、1,960mAhというのはこれまでの情報のなかでもかなり大きな数字です。

ついに防水を実装か

この情報が事実だとすれば、iPhone7 Plusのみメモリが3GBとなることとなり、iPhone7は従来どおり2GBに据え置きとなります。Plusのみ3GBになる理由としては、デュアルカメラの搭載などで高度な処理能力が必要になるためでしょう。

この他に注目すべき点は、iPhone7シリーズに付与されると言われていた防水機能の規格が「IPX7」となることでしょう。これは「生活防水」ではあるものの、完全防水ではなく、正確に言えば「耐水」に過ぎないことを意味します。また、あくまでも常温(5〜35℃)を想定したものなので、風呂での水没などが想定されていないことには要注意です。

イヤホンジャックは......?

-Uncategorized

×
エリアス